沿革


 当社独自の産官学のエキスパート連携ネットワーク(EPCN: Expert Persons Collaboration Network)と情報(Information)、通信(Communication)、制御(Control)、測位(Navigation)、監視(Surveillance)等のICCNS関連技術をコアコンピタンスとして、オープンイノベーションを前提に、日本企業のイノベーション(新商品開発と新規事業創出)推進やナショナルプロジェクト提案・参加を支援するコンサルティングサービスをご提供してきました。

 

 また、中国江蘇省無錫市開発新区に当社の100%子会社として無錫玄人网絡科技有限公司を設立し、

・中国市場動向調査

・日本企業の中国市場参入支援

・中国企業の日本市場参入支援

等のグローバルビジネス展開支援サービスもご提供してきました。具体的には、日中企業間の協業によるグローバルビジネス展開を目標に、玄人ネットワーク株式会社と無錫玄人网絡科技有限公司間の連携を強化し、新たにエージェントサービス(中国協業パートナー企業探しサービス)開始しました。

 

 さらに、オープンイノベーションの新たな取組みとして、現役イノベーターと退職エキスパート間の知識資産(Knowledge Assets)を介したビジネス連携支援にもチャレンジしています。

 

 最近は、新たなナショナルプロジェクトの提案と破壊的イノベーションによる安全・安心・快適な新サービス創出を目指して独自の研究開発を実施しています。2022年内「My 執事」アプリの実用化に注力しています。

 

 

2010年5月21日 玄人ネットワーク株式会社創業

        プロデューサーサービス(ナショナルプロジェクト参加)

        クリエイターサービス(新商品開発と新規事業創出)

 

2011年11月  4日 無錫530Plusプロジェクト採択

2012年  4月  1日 無錫玄人网絡科技有限公司設立

2015年12月  1日 エージェントサービス(中国協業パートナー企業探しサービス)

2016年  6月10日 知識資産利活用の場を当社関連Websiteに設置

2019年  9月21日 ナショナルプロジェクト参加

2022年       「My 執事」アプリの実用化